ブーログ › 農業生産法人みどりの里ブログ › いちご › イチゴの呼吸作用
2012年02月13日

イチゴの呼吸作用

寒い日が続きますね。

うちのイチゴたちは暖房無しで栽培してますので

ひたすらこの寒さに耐えてます。



それでも実をつけてくれるから

頼もしい限りです。

最近、無肥料無農薬で果樹を専門に指導している道法正徳さんにお会いしました。

植物は植物ホルモンで育っているんだと

教えてくださり、

すごく勉強になりました。

その後うちのイチゴも見てくださり、

植物の呼吸について教えていただきました。



今まで僕はイチゴの黒マルチを全体に被せていました。

保温の意味で絶対大事なことだと思っていました。

でも、

道法さんにイチゴたちが呼吸ができてないぞと指摘され、

恐る恐る畝間のマルチをはいでみました。



こんな感じで歩くところは土が見えてます。

すると次の日驚くべきことが起きました。



なんとこの極寒期に葉水が上がるじゃないですか。

朝イチゴの葉やがくの先端に水玉がつく現象です。

根がしっかり動いてる証拠です。

今までは春に近づいて気温が上がってこないと

水は上がらないものだと思い込んでいました。

でもマルチをはがしてやることで、

マルチの下に溜まった炭酸ガスが抜けて

イチゴがうまく呼吸ができるようになったようです。

そのためこの極寒期でも暖房無しで水が上がっています。

これはいいね。

これならイチゴの体力の消耗を減らしていけそうです。



自然栽培を取り入れて作っているイチゴです。

堆肥も肥料も使わないとほんとに病害虫に強くておいしいイチゴがなります。

天気でイチゴの味が左右されることもなく、

常においしいイチゴを出荷できています。

まだまだ改善していける手段がありそうです。

今回はほんとに勉強になりました。

道法さんありがとうございます。





同じカテゴリー(いちご)の記事画像
自然栽培イチゴ収穫できました
自然栽培イチゴ定植
自然栽培イチゴ苗の様子
山上げしたイチゴ苗たちを見に来ました。
自然栽培イチゴ苗の山上げ
自然栽培イチゴシフォンケーキ
同じカテゴリー(いちご)の記事
 自然栽培イチゴ収穫できました (2017-12-09 08:46)
 自然栽培イチゴ定植 (2017-09-12 09:32)
 自然栽培イチゴ苗の様子 (2017-08-16 10:36)
 山上げしたイチゴ苗たちを見に来ました。 (2017-07-20 23:18)
 自然栽培イチゴ苗の山上げ (2017-07-17 22:39)
 自然栽培イチゴシフォンケーキ (2017-04-18 22:18)

「いちご」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのトラックバック
関西地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どし...
役立つブログまとめ(社会貢献): 関西地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓【役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓】at 2012年02月22日 12:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。