ブーログ › 農業生産法人みどりの里ブログ › 野菜 › ジャンボニンニク収穫
2017年06月21日

ジャンボニンニク収穫



ずっとタマネギで使っていた畑を

最近圃場が広がりすぎて手がまわらなくなってしまうので

もう少し作るのが楽なニンニクに切り替えました。

6月15日に収穫です。

最初はやまのぶ新入社員だけで開始しましたが、



無門福祉会さんのみどりの里班の皆が登場して

賑やかさんは5倍増しになりました。

多少謹慎気味だったよしえさんは

今日から収穫作業に入ることを許可されました。

やっと念願の収穫作業に入れるよしえさんの喜びは大爆発です。



そこへちょうど今日が作業日だった若者サポートステーションの皆も来てくれました。

収穫作業は皆でやると楽しいです。



いつも誰もいない畑がいきなりにぎわっているので

近所のおじさんも何事だと見に来ました。

「これは無肥料無農薬の自然栽培で作ったニンニクです。」

と言うと

「ものすごい量があるじゃないか」

「堆肥とかも使ってないのか」

人も多くてびっくりだけど

自然栽培もびっくりだなと首をかしげて帰っていきました。

ここは何度か失敗して同情されてた畑だったので

念願の近所の人のリアクションに到達できました。



みどりの里では一番若手の天野くんも

作業を教える機会に恵まれます。



適地適作がありますね。

適地となれば手が本当にかからず作れました。



雨がなさすぎてカチカチの地面で引っこ抜けないので

スコップで少し柔らかくしてから抜きました。



どんどん運ばれていきます。



今回は購入ニンニクと昨年の収穫のときに保管しておいたニンニクを植えて採りました。



自分で採ったニンニクのほうがきれいなニンニクができました。

生育スピードは購入ニンニクのほうが早かったです。

でもこれくらいの品質になるなら

ニンニクは購入せずにここからいいものを選んで

また植えて作る方法がとれそうです。



たくさん採れたので売り切らねばと思っていたところ

「ほがらか」でむき身ならたくさん買えるよと言ってくれたので

みどりの里班の午後からの仕事となりました。



まだ乾ききっていないので

向いているとタマネギみたいに涙が出てきます。

もうすぐ乾いてしまうから

そしたら大丈夫だね。






同じカテゴリー(野菜)の記事画像
賑やかな自然栽培
スナップエンドウ収穫中
春に向けての自然栽培野菜たち
3月5日 環境サロン 自然栽培勉強会
今年も自然栽培と農福連携を進めていきます
ありがとう2016
同じカテゴリー(野菜)の記事
 賑やかな自然栽培 (2017-08-09 22:50)
 スナップエンドウ収穫中 (2017-04-29 21:34)
 春に向けての自然栽培野菜たち (2017-03-31 16:01)
 3月5日 環境サロン 自然栽培勉強会 (2017-03-03 08:48)
 今年も自然栽培と農福連携を進めていきます (2017-01-14 11:20)
 ありがとう2016 (2016-12-31 19:12)

「野菜」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。