ブーログ › 農業生産法人みどりの里ブログ › いちご › 自然栽培イチゴ収穫できました
2017年12月09日

自然栽培イチゴ収穫できました



少量ですが、

今年も自然栽培イチゴが収穫始まっています。

台風やら10月の長雨の影響はもろくらいました。

病気が再発し始めちゃうと

もう出せなくなるんじゃないかとか

いろいろ不安がよぎるけど

あきらめないで

育て続けていると

無肥料無農薬でも収穫までたどり着けます。

病気に対しての対策は酢をまくくらいしかなかったのですが、

今年もなんとか枯れずに残ったイチゴは病気にも打ち勝てたようです。



まだまだ少ない量ですが、

今年は寒い12月なので

糖度も今はかなり高いです。

糖度は13度あれば美味しいと言っていただけるところを

今は糖度18~20度となってます。

これはめちゃくちゃ美味しいというか

一般のイチゴではありえないレベルです。

でもここまで糖度をのせてしまうと

根が極端に小さくなってしまうので

早く13度くらいに戻さねば

長く採り続けられなくなります。

ちょっとハウスの保温のビニール2重張り作業が遅れて

糖度が上がりやすくなってました。



糖度というのは天気やイチゴの状態で

どんどん変わっていくもので

一定にするのは不可能です。

今はかなり糖度が上がっている状態なので

皆さんにすごく喜んでもらえるイチゴになってます。

今は予約などは受け付けていません。

やまのぶ梅坪店に出荷していますので

欲しい方はぜひ行ってみてください。







同じカテゴリー(いちご)の記事画像
自然栽培イチゴの定植後
自然栽培イチゴ苗山上げ
うどんこ病出ない自然栽培イチゴ
自然栽培イチゴで更に連携
自然栽培イチゴ定植
自然栽培イチゴ苗の様子
同じカテゴリー(いちご)の記事
 自然栽培イチゴの定植後 (2018-10-15 10:06)
 自然栽培イチゴ苗山上げ (2018-07-05 12:09)
 うどんこ病出ない自然栽培イチゴ (2018-04-08 22:54)
 自然栽培イチゴで更に連携 (2018-03-05 10:23)
 自然栽培イチゴ定植 (2017-09-12 09:32)
 自然栽培イチゴ苗の様子 (2017-08-16 10:36)

「いちご」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのコメント
いつも思っていますが、自然の気候で栽培収獲してこそ自然栽培かと・・・・
斬新な栽培名を考えた方が消費者に誤解を与えないと思いますがどうでしょうか?
Posted by 鳥居和弘 at 2017年12月14日 08:20
鳥居様

ご指摘ありがとうございます。
自然のルールを活かした栽培が自然栽培だと思ってやっております。旬をずらすことも自然のルールをよく知っていないとできないことです。それを無農薬でもできるように挑戦することで、無農薬農業の発展を試みています。自然栽培の栽培という部分にはそういった業になるための追求という意味が込められています。
Posted by みどりの里みどりの里 at 2017年12月16日 07:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。