ブーログ › 農業生産法人みどりの里ブログ › 野菜 › 農福連携で自然栽培サツマイモ収穫
2019年10月13日

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

毎年恒例のサツマイモ収穫です。

この農福連携が一番効果がわかりやすいのと

重度な障害者さんでも大活躍する

絶対に外せない大イベントに成長しました。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

サツマイモ掘るよと無門さんに声をかけると

いつものみどりの里班以外の

自然栽培師たちが15名ほど集合してくれます。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

すぐ皆が仕事に入れるように

先に掘っておいたのですが、

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

どんどん運んでくれるので

掘っているスタッフが追いつかれてきます。

サツマイモはけっこう重いんだけど

自然栽培師たちは全く嫌がりません。

むしろ運びたがります。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

気ままに掘っている人もいます。

土の中からサツマイモが出てくることが面白いようです。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

トラックに載せるときも大活躍です。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

この日1日でトラック2杯分が採れました。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

次の日にみどりの里班の自然栽培師たちが

つる切りを進めてコンテナを空けていきます。

次回の収穫用のコンテナに間に合いました。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

そしてこの日はなんと

自然栽培パーティー用の動画を撮るため

カメラがまわってくれました。

皆うれしくて3割増しで頑張りました。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

みどりの里班と無門班で合計30名ほどが

掘っては運び、掘っては運びを繰り返してくれました。

農福連携で自然栽培サツマイモ収穫

つる切りも今日は畑で進めることができました。

重いものを運べない人たちの仕事になります。

今回も骨の弱いはずの村瀬さんは

何度もサツマイモの入ったコンテナを一人で運んでいました。

途中きつくてコンテナを下ろすのですが、

またすぐ持ち上げて運びます。

助けを呼ぶこともなく

頑張って一人で運び続ける姿は

自分だってできるんだ

強くなるんだと

訴えかけてきます。

これは負けられないね。

彼はみどりの里へ来て体が強くなっていると思います。

無門の職員はわざと手伝わないそうです。

手伝うと頑張らなくなるからだそうです。

ぶよぶよだった彼らの体が

今は筋肉がちゃんとついてきて

しまってきました。

指示されてすぐ動ける反射神経もよくなってきました。

サツマイモの収穫もうれしいけど

こうして毎年どんどん成長する

自然栽培師たちの姿が見られるのも

すごくうれしいものです。




同じカテゴリー(野菜)の記事画像
たくさんの方々と自然栽培農福連携
ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り
中京大学生たちと自然栽培
自然栽培サツマイモ堀り
中日新聞にのせていただけました
自然栽培スイカ
同じカテゴリー(野菜)の記事
 たくさんの方々と自然栽培農福連携 (2019-07-11 11:10)
 ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り (2019-05-13 10:10)
 中京大学生たちと自然栽培 (2018-12-14 22:21)
 自然栽培サツマイモ堀り (2018-10-16 07:45)
 中日新聞にのせていただけました (2018-08-29 08:14)
 自然栽培スイカ (2018-08-16 09:05)

「野菜」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。