ブーログ › 農業生産法人みどりの里ブログ › いちご › 野菜 › 中京大学生たちと自然栽培
2018年12月14日

中京大学生たちと自然栽培

中京大学生たちと自然栽培

自然栽培イチゴが採れ始めてます。

中京大学生たちと自然栽培

やまのぶ梅坪店にて販売中です。

中京大学生たちと自然栽培

どんどん寒くなっていく中

うちは暖房なしで栽培してますので

ビニールハウスの中にもう一つビニールハウスを作っていきます。

これがまたけっこう大変な作業なのですが、

中京大学生たちと自然栽培

中京大学のスポーツ科の大学生たちが手伝いに来てくれました。

彼らは手伝う代わりに農産物をわけてほしいとのことでした。

彼らのゼミでアスリートたちの食の見直しを研究しているようで

食を改善してアスリートたちの体調を整えていくことを考えています。

学食も変化させていければと考えていますが、

まだとりあえず水泳部に料理を提供することから始めるそうです。

中京大学生たちと自然栽培

2日ほど来て手伝ってくれました。

皆陸上やアメフトなどをやっているので

体を動かすことになれているせいか

てきぱき仕事をこなしてくれて大助かりでした。

中京大学生たちと自然栽培

お米とサトイモを用意してそれは渡すだけでしたが、

ダイコンは欲しい分だけ取りに行こうと誘ったら

顔がパッと明るくなって

ダイコン収穫を楽しんでいました。

中京大学生たちと自然栽培

自分で収穫したダイコンで

アスリート向けの料理を作るのはさぞ楽しいでしょうね。

水泳部にはうちの自然栽培米と自然栽培野菜を食べるわけですから

絶対いい記録が出るでしょう。

出なかったら料理に問題ありだな。

学生たちがそれぞれ思うことがあって

こんなことしたら良くなるんじゃないかって一生懸命活動するんですよ。

私たちにも協力を求めてくるんだけど

断ったらなんだかせっかく発芽した芽が枯れてしまいそうで

彼らの中に生まれたいい芽だから

私たちはそれに水やりして育ててあげたくなります。

その芽が少しでも大きくなって社会に出ていったら

いい社会ができるんだろうなと楽しみにしています。

また新しい企画お待ちしてます。







同じカテゴリー(いちご)の記事画像
イチゴ苗避暑地へ
たくさんの方々と自然栽培農福連携
自然栽培イチゴに変化が
自然栽培イチゴクリスマスに
自然栽培イチゴ保温
自然栽培イチゴの定植後
同じカテゴリー(いちご)の記事
 イチゴ苗避暑地へ (2020-07-17 09:02)
 たくさんの方々と自然栽培農福連携 (2019-07-11 11:10)
 自然栽培イチゴに変化が (2019-01-06 21:08)
 自然栽培イチゴクリスマスに (2018-12-23 10:33)
 自然栽培イチゴ保温 (2018-11-03 08:11)
 自然栽培イチゴの定植後 (2018-10-15 10:06)

「いちご」カテゴリーを一覧で見る

「野菜」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。