ブーログ › 農業生産法人みどりの里ブログ › 野菜 › イベント › ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り
2019年05月13日

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

スナップエンドウが採れまくってます。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

ここは昨年まで10年間自然栽培稲作をやっていた場所です。

私が持っている田んぼの中で

最も収量の上がらない田んぼです。

10年もがきましたが、

何を試みても一切結果に繋がらない不思議な田んぼです。

なのにエンドウやったらめちゃくちゃいいです。

自然栽培をやっていて畑の土が悪いということはまずないです。

ただその植物がその土質や環境にに合うか合わないかだけのようです。

ここは田んぼより畑のほうが結果を出せるようです。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

自然栽培スナップエンドウもエンドウ狩りというイベントをやると盛り上がります。

今回はスーパーやまのぶがやっている

ごんべいの里保育園の園児とそのご両親に来ていただきました。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

自然栽培のスナップエンドウは生で食べて美味しいので

早速食べてもらうとすぐ感動してくれました。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

1~3歳くらいの子にスナップエンドウの生の美味しさがわかるか心配でしたが、

全員ほぼスナップエンドウのとりこになりました。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

まるでお菓子のようにパクパク食べる子どもの姿に

両親は口々に

「家では野菜食べないのに、こんなにエンドウを食べるなんて。」

と驚いていました。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

グリーンピースももう少し膨らませたほうがいいんだけど

採って食べてもらうと

「とうもろこしみたい」

とその甘さにまた驚いていました。

食べながら収穫できるので

皆どれが美味しいかよくわかったし、

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

親子で収穫の喜びを分かちあえて楽しいようでした。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

帰りがけの子どもたちは

スナップエンドウを握って放さないです。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

ちょうどこのときに大学生も来てくれていました。

彼女たちも学生団体を作って自然栽培作業を手伝ってくれます。

収穫の喜びや畑の心地よさを

皆にも知ってもらいたいからと活動しています。

でもまず皆に伝える前に

自分が感動しないとねということで

自然栽培スナップエンドウ狩りに呼びました。

ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り

皆食べながら収穫するので

自然といいサイズを選べるようになっていました。

私も皆の反応を見て

やっぱ自然栽培やってて楽しいなと改めて思いました。

また収穫体験を企画しますので

楽しみにしていてください。





同じカテゴリー(野菜)の記事画像
農福連携で自然栽培サツマイモ収穫
たくさんの方々と自然栽培農福連携
中京大学生たちと自然栽培
自然栽培サツマイモ堀り
中日新聞にのせていただけました
自然栽培スイカ
同じカテゴリー(野菜)の記事
 農福連携で自然栽培サツマイモ収穫 (2019-10-13 22:21)
 たくさんの方々と自然栽培農福連携 (2019-07-11 11:10)
 中京大学生たちと自然栽培 (2018-12-14 22:21)
 自然栽培サツマイモ堀り (2018-10-16 07:45)
 中日新聞にのせていただけました (2018-08-29 08:14)
 自然栽培スイカ (2018-08-16 09:05)

「野菜」カテゴリーを一覧で見る

「イベント」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ごんべいの里保育園児と自然栽培エンドウ狩り
    コメント(0)