ブーログ › 農業生産法人みどりの里ブログ › いちご › 大沢さんとイチゴ戦略
2010年07月21日

大沢さんとイチゴ戦略

大沢さんとイチゴ戦略

なんと青森の自然栽培大根農家の大沢さん(写真下中)が

愛知まではるばるやってきました!!

この人ですよ!!おいしい大根作ってやまのぶに送ってくれてるのは!!

大沢さんは僕らが石山さんとこで稲作習ってるとき

日曜にお邪魔させていただいて

自然栽培畑を教えてもらった人です。

大沢さんはどんな困難がきても自然栽培をあきらめない信念の人です。

今回はこのメンバーで経営の話しでした。


さて話しは変わりまして最近の稲は

大沢さんとイチゴ戦略

7月7日の自然栽培3年目の稲です。

大沢さんとイチゴ戦略

7月20日の自然栽培3年目の稲です。

一気に大きくなりました。

今年の3年目の稲は初めて初期成育が遅いという自然栽培らしい生育をしました。

春に田を起こしてるときも草が全然なかったし、

3年目で完全に残肥がなくなったということですね。

この後もどうなっていくか楽しみです。


ずっと同時進行していたイチゴはというと

大沢さんとイチゴ戦略

外で苗を作ってます。

プランターで作る予定でそんな写真を前にのせてたと思うのですが、

あれからすぐトラブル発生で、

急遽春ごろ畑に畝を作って植え替えました。

イチゴ用に買ったプランターの土が僕のやり方に合いませんでした。

僕はイチゴの根をできるだけ大きくしようと試みていたのですが、

根を大きくしていくと肥料を取ってくる力が大きくなりすぎて、

成長と共に肥料過多の状態になってしまって、

大沢さんとイチゴ戦略

葉が奇形になったり、ひどいと新芽がすぐ枯れ始めました。

大沢さんとイチゴ戦略

何にもない自然状態だったところをすぐ耕して畝を作って

根についた土を落として畑に植えかえました。

するときれいな若葉が出てきてくれました。

大沢さんとイチゴ戦略

その後アブラムシが大発生しましたが、

アブラムシは入りすぎた窒素分を体外へ出してくれる味方なはずと思って

放っておいたら1ヶ月後に消えました。

役目を果たすとアブラムシは消えます。

たぶんアブラムシを殺虫してたらこの苗たちはタンソ病かなんかで絶滅だったでしょう。

大沢さんとイチゴ戦略

そして今は理想的な強い形で雨も味方にして農薬無しで成長中です。

大沢さんとイチゴ戦略

肥料が入りすぎてしまったころの葉が古葉になったので取り除くと、

その葉は枯れずに腐っていきました。

肥料が入りすぎた葉は黄色や赤といった紅葉をせず、

緑のままいきなり茶色が出てきて腐ります。

これが苗についてると病気のもとになります。

害虫もたくさんつきます。

大沢さんとイチゴ戦略

緑のランナーは苗になる前に肥料過多で枯れます。

ランナーという茎の色は肥料が入りすぎてるかどうかをみるいいサインです。

赤が正常です。

緑は入りすぎで病気にかかります。

これが肥料を入れないで根を大きくすることで苗を作るやり方になるはずです。

大沢さんとイチゴ戦略

娘もポットに砂を入れるの手伝います。

砂も山からとってきた何にもない砂です。

養分は親株からランナーでもらって何にもない砂が子苗の根を大きく作ります。

大沢さんとイチゴ戦略

本番のハウスは草だらけにして前年度の残肥を吸わせます。

大沢さんとイチゴ戦略

そして最近刈りました。

今年はこの刈った草も外へ出して肥料分が畑に戻らないようにします。

徹底的に自然栽培ベースのイチゴ栽培に挑戦して化学農薬ゼロを目指します。

今まで失敗ばっかじゃないです。

この2年間肥料を減らすことで病気害虫を防げてました。

今年はその経験をもとに挑戦します!!


同じカテゴリー(いちご)の記事画像
今年は調子がいい自然栽培イチゴ
自然栽培イチゴ出荷中
イチゴ苗避暑地へ
たくさんの方々と自然栽培農福連携
自然栽培イチゴに変化が
自然栽培イチゴクリスマスに
同じカテゴリー(いちご)の記事
 今年は調子がいい自然栽培イチゴ (2021-12-27 21:46)
 自然栽培イチゴ出荷中 (2020-12-16 08:41)
 イチゴ苗避暑地へ (2020-07-17 09:02)
 たくさんの方々と自然栽培農福連携 (2019-07-11 11:10)
 自然栽培イチゴに変化が (2019-01-06 21:08)
 自然栽培イチゴクリスマスに (2018-12-23 10:33)

「いちご」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのコメント
すご~~く勉強になります^0^!

アブラムシも草もすべて大切な仲間ですね!!


話は変わりますが・・・

とってもカワユイお嬢ちゃまがいらっしゃるんですね^0^
日々の成長が楽しみですね!

ちなみに・・・

我が家のカワユかったお嬢は今年、24歳になります!(笑)
Posted by あっこ☆たか at 2010年07月21日 18:56
順調そうで何よりです^^

和歌山の件8月の第一週に大事なミーティングがあります
もう2ヶ月もすれば結果が出るところまで来ました
すべてのできることはやったつもりです
また、顔出します
Posted by FUKU at 2010年07月22日 20:27
あっこ☆たか  様

こんばんは。コメントどうもありがとうございます。
お嬢様24歳を迎えられておめでとうございます!!
無事歳を重ねられることは奇跡だと思います。
今まではそんなこと当たり前だと思っていましたが
自分が親になってみるとひやりとする場面が多々ありました。
わが子が無事2歳を迎えられたこと本当にありがたいと
思いました!!

FUKU 様

そろそろブログ始めてください!!
いろいろ気になります!!
FUKUさんが手伝ってくれた畝でいちごはいきいきと
根を伸ばしてくれて苗がどんどんでてきてますよ!
またきてください!
Posted by 野中夫妻 at 2010年07月23日 22:28
ほんとにそうですね~~!

今はとても元気な大人の娘ですが・・・
生後6ヶ月の時に「百日咳」をしました!!
2時間おきに発作が出て・・チアノーゼ状態に・・・
それが見事に「百日」続きました。
そんな試練を乗り越えてくれた娘に感謝です!

お野菜もお米も「乗り越えてくれる」強さを持てるよう
育てたいものです!^O^!
Posted by あっこ☆たか at 2010年07月24日 00:20
初めての豊田ですが、俺も日焼けしてるけど、君の腕の黒さには負けてました。会長は汗をかきながら野菜を並べてたし、専務はいつものミサイル口撃は飛んでたし、伊藤さん、そして開店前にトイレを貸してくれた方ありがとうございました。ノンアルコ-ルの乾杯は寂しい物がありましたが、お互いこれからも頑張りましょう。
Posted by 大沢久造 at 2010年07月25日 16:20
あっこ☆たか 様

百日咳。想像するだけで生きた心地がしないです。
たくさんの愛情で育ったお嬢様はきっとすてきな方
なのでしょうね!!機会があればぜひお会いしたいです!

大沢久造 様

大沢さんこんばんは! 大沢さんに会える事ずっと
楽しみにしてたのに会えなくて残念でした。。。
娘が熱を出しちゃって。でもとっても元気そうで
何よりです。大沢さんの大根おいしくいただいてます。
野中妻より
Posted by やまのぶ 野中夫妻やまのぶ 野中夫妻 at 2010年08月02日 20:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大沢さんとイチゴ戦略
    コメント(6)