ブーログ › 農業生産法人みどりの里ブログ › いちご › 野菜 › スタッフ紹介 › ストレートアライブとものわさんの力
2016年12月28日

ストレートアライブとものわさんの力

ストレートアライブとものわさんの力

遠くから見るとさして問題なく見える自然栽培ブルーベリー畑ですが、

防草シートは一度張り直しをしないと来年は防草できなくなります。

一度めくって土と一体化し始めているのを分断して

それをまた再度張りなおせば効果が持続します。

ここは水はけが悪すぎて

トラクターがはまるので

耕さなくてすむブルーベリーにしたら

大当たりだった畑です。

周りに溝を掘ってあるのですが、

毎年それも掘りなおしてあげないと

溝がどんどん埋まっていってしまって

水はけがどんどん悪くなり

木が痛みます。

雨が降ってしまって

予定していた作業ができなくなったストレートアライブとものわさんに

ブルーベリー畑の整備をお願いしました。

ストレートアライブとものわさんの力

溝も掘って

草刈りもして

防草シートは張りなおして

ストレートアライブとものわさんの力

株元の草は全て取り除いて

株元にわらをしいて

ついでに近くのイチジクにもわらを株元にしいてくれてます。

ストレートアライブとものわさんの力

1人でやったら、

200mほどの溝掘り時点で心が折れるでしょう。

とにかく皆で一気に片づけてくれるので

畑の計画がスムーズに進んで

非常に助かります。

冬場は畑や田んぼを1枚1枚きちんと整備しなおします。

これをしっかりやっておかないと

春夏の作業がつまづきます。

冬にほっとしたら負けです。

植物の動きがスローになる今が勝負どころです。

準備を着々と進めて

農繁期でもスムーズに仕事が進む状態を作っておかなくてはなりません。

ストレートアライブとものわさんの力

それと同時に

冬でも採れる自然栽培野菜作りも進めます。

とても私たちだけではこなせないので

とものわの皆を週に1回呼んでます。

トンネルもすごくたくさん作ることになるので

寒くなってきたら、イチゴの保温作業と同時にトンネル作りも進めます。

ストレートアライブとものわさんの力

トンネルは最初あけれるようにしておきます。

本当にトンネルでないとやばい日というのは

いきなりやってきて

でもまた寒さがゆるんでトンネルは熱すぎるみたいな日がきます。

そのあたりでどんどんトンネル作業をこなしていかないと

本当に寒くなってからでは

作業が間に合いません。

この間に合わないというのは農業にとって本当に致命的です。

ストレートアライブとものわさんの力

来年の自然栽培農産物増産計画のため

一部の田んぼを畑に切り替えてます。

田んぼが隣接しているところや、水はけが悪いところに溝を掘って

余計な水は圃場外へスムーズに出ていくようにしておきます。

ストレートアライブとものわさんの力

晴れが続く一瞬のタイミングで

耕して、乾かして、また耕してマルチ張りへと移行します。

さあ春にむけてのダイコンをまいてトンネルを作るのですが、

手が足りないので

とものわに頼みます。

ストレートアライブとものわさんの力

畝の長さは100mありますが、

雨で足場も悪く、強風の中

ダイコンの播種からトンネルまでこなしてくれました。

ストレートアライブとものわさんの力

ときにはどうしてもヨトウムシ取りも進めたいときに

2班に分けて

目の悪い人は畑片づけ作業に入り

目のいい人はヨトウムシ取りに入ります。

ストレートアライブとものわさんの力

秋の長雨で生育をだいぶ遅らされてしまってますが、

ストレートアライブとものわさんの力

少しづつですが赤くなってきてます。

無門さん、とものわ、天野君がヨトウムシ取りはだいぶ貢献しました。

きれいなまま年が越せます。

ストレートアライブとものわさんの力

エンドウやソラマメもすくすく育ってます。

ストレートアライブとものわさんの力

5月が尋常じゃない暑さでエンドウが枯れるので

4月に収穫できる可能性のある品種を選んでみました。

ストレートアライブとものわさんの力

ソラマメは1勝1負です。

今年はアブラムシ対策で、直播を選びました。

今の時点で成長しすぎていないことはアブラムシ対策になるはずと思ってます。

ストレートアライブとものわさんの力

自然栽培ホウレンソウは手堅い品目になりつつあります。

ストレートアライブとものわさんの力

山東菜を収穫してはまた植えてます。

ストレートアライブとものわさんの力

ダイコンも1月下旬~2月にとりたいと思ってますが、

自然栽培は寒さに弱いので

トンネルでなんとかそこまで成長させれるかどうか実験中です。

これらの野菜はトンネルなどが必要になるけど

それを可能にしてくれたのはとものわの存在が大きいです。

ストレートアライブとものわさんの力

ニンニクたちも粘土に植えていくのは大変でしたが、

これも4時間で植えきってくれてます。

A型と呼ばれるストレートアライブとものわの軽度な障害者さんは

前からも言ってますが、

健常者とあまり変わらないです。

パートさん以上の働きができます。

泥も汚れも気にせず

絶対作業を終わらせるんだと燃えてる姿は

頼もしすぎて

最近は自分が別の作業を進めていて

同時に頼んだ畑作業が終わっているという状態になってます。

これは1日のチャンスを最大限活かしたことになります。

作業日和はわずかにしかやってきません。

そのわずかなチャンスの日に

収穫も、管理作業も準備も種まきも全部襲ってきます。

1人でやったらどれかの仕事しか進みません。

作業が遅れる原因です。

とものわさんがいてくれるので

うちは最低でも2つは片づけれます。

短時間で仕事を片づけれる能力を持っていますので

人を1人雇うより絶対効果的です。

来年はストレートアライブさんとの連携をさらに進化させて

自然栽培野菜増産計画を開始します。

来年は4反くらい畑が増えて

1.5町歩の田んぼが増えることが確定してます。

もちろん全部自然栽培です。

ストレートアライブさんの事業所も増えます。

戦力が増えるので

圃場も増やさないと失礼なんでね。

今年も皆さんありがとうございました。

来年は更に面白い展開を作っていきましょうね。






同じカテゴリー(いちご)の記事画像
今年は調子がいい自然栽培イチゴ
自然栽培イチゴ出荷中
イチゴ苗避暑地へ
たくさんの方々と自然栽培農福連携
自然栽培イチゴに変化が
自然栽培イチゴクリスマスに
同じカテゴリー(いちご)の記事
 今年は調子がいい自然栽培イチゴ (2021-12-27 21:46)
 自然栽培イチゴ出荷中 (2020-12-16 08:41)
 イチゴ苗避暑地へ (2020-07-17 09:02)
 たくさんの方々と自然栽培農福連携 (2019-07-11 11:10)
 自然栽培イチゴに変化が (2019-01-06 21:08)
 自然栽培イチゴクリスマスに (2018-12-23 10:33)

「いちご」カテゴリーを一覧で見る

「野菜」カテゴリーを一覧で見る

「スタッフ紹介」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ストレートアライブとものわさんの力
    コメント(0)